山下ふみこオフィシャルブログ

2013.02.03

私の講演会

今日は沼津図書館で私の講演会を行う。

ゲストには元建設省の役人で、10年以上前から鉄道高架事業の問題を沼津朝日新聞等に
投稿をしている長谷川徳之輔先生です。

今日はやはり8年ぐらい前、私に長谷川先生を紹介してくださった方が来てくださったり、
皆さんと有意義な時間を共有できたと思う。

先生は、この温暖な世界一住みやすく、新鮮な食材が豊富にあるこの地は、B級グルメではなく、
A級グルメを目指すべきで、周辺地域との違いを強調される。しかし、今の閉塞感にみちた状況
に対して、その根源は高架事業であり、中止すべきであると、唯一、有識者の中で一貫して言い
続けている人でもある。

その中で、今東京で白隠展を開催しているが、連日超満員の集客があるのに、なぜ、白隠さん誕生
の地の沼津でやらないのかと問題提起された。

ニューヨーク美術館でもたしか白隠展は絶賛され、世界中に多くのファンがいる。
東京では2ヶ月間のロングラン。それだけ集客力のある白隠さんの作品を、地元・沼津
でもっと発信すべきだという。

この白隠展は史上最高の所蔵品の展示とも言われている。是非行ってきたいと思う。

今回、私の講演テーマは、どの自体も差し迫っている「公共施設の更新問題」と三ツ目ガードの
「冠水対策」について、データーに基づきながら、その問題点を追及した。

この問題は多くの真実が隠されたまま今日に至っている、その原因は何か?調査をしていく中で
いろいろ明らかになったことがある。

本当に驚くべき事実があり、その事実を関係者(県と市の行政担当者)が誰も言わない、言えない
状況を作り出しているのは一体何か?この問題こそ、まちの閉塞感につながっているわけである。

今日はその背後に何があるのかを、財政問題も踏まえた中で私の見解を述べさせていただいた。
この問題はいずれ明らかにしていきたいと思う。

今日参加してくださった方々、そしていつも私を支えてくれている仲間に感謝です。
ありがとうございました。

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ