山下ふみこオフィシャルブログ

2013.06.05

紙芝居屋さん

 新学年を迎えて3回目の紙芝居屋さん、毎年、同じ繰り返しであっても、入園してくる子供たちの
性格は其の年度ごとで大きく違うことに驚いている。

今年の年中さんは今の年長さんと大きく違っている。今の年長さん(年中時)は甘えん坊さんが多く、
しばらくは集中力がなかったが、今年の年中さんは最初からすごい集中力。座っている子どもたちが
年中さん。全員が集中できるって本当にすごいこと。

5年前に紙芝居を始めたきっかけは、私たちの子どもの頃は紙芝居屋さんが地域に来て、その紙芝
居屋さんから水あめやお煎餅を買って、紙芝居をタダで見たものです。

その雰囲気を今の子どもたちにも経験させたいと、飴玉をお金(紙)と交換にくじ引きをして、その飴を
なめながら紙芝居を見ることが、保育園の協力を得て現在に至っています。

くじを引く子どもたちの表情は真剣そのもの。どの色の飴を引くか、本当に迷う子も。私たちも
「早く~」とは言いません。(自分の子育て中はいつも言っていたように思うけれど・・・)

月に1回でも本当に良い関係と環境が作れるってことがわかってきて、私たちにとっても嬉しい時間
です。ありがとうねぇ~

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ