山下ふみこオフィシャルブログ

2014.10.19

香貫山影奉仕の清掃活動

 毎月第3土曜日は香貫山の58回目の清掃日です。

沼工生徒会の先生と皆さんが参加しての草刈り作業。
今日は脳梗塞で4年以上リハビリのために香貫山に上って来ている人が、初めて参加して下さった。
当初から比べると驚くべき回復です。

この山には病気で余命を宣告された人が妻と一緒に登ってきていたり、実家に帰ってきた子どもたちが家族や友達でこの山に登ってきたり、それぞれに思いを秘めながら上ってくる人もいる。

この山には多くの不思議があると私は思っている。私が市議に挑戦するか迷っていた時、この山には毎日のように犬と一緒に登っていた頃で、そんなときに山からの啓示があった・・・
清掃活動に参加しているみんなに参加のきっかけは聞いたことはないけれど、義務感で来ている人は誰もいない。ただこの山が好きだから・・・

そんな仲間が何となく月に1回集まっている。連絡は香陵台の茶屋と頂上の出席簿の箱にお知らせを張っておくだけ。

作業が終わって香陵台にみんなで向かう途中、ウドの大木と言われているウド発見、そしてホトトギスや山椒の赤い実もちょっと口に含んでみる。
「うど」って大木じゃなかったの?(写真は1mぐらい)
高さは約2mに成長し、「ウドの大木」という慣用句もあるが、ではない。初夏に芽吹いた小さな頃には山菜として利用できるが、大きくなると食用にも木材にも適さないことから例えとされたと言われている。

カレンダー

«10月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ