山下ふみこオフィシャルブログ

2016.10.27

入院した子ども付き添いと女性の社会進出

私の一般質問の様子を傍聴した方の投稿が、沼津朝日新聞にあったのでアップします。
市長の答弁も病院長の答弁も、「子どもが病気の時は母親が付き添うのが一番」と言っていました。現実、市立病院では4歳以下の子どもの入院は、24時間親が付き添うことが前提です。1時間ほど家に着替えを取りに行くことさえ許されなかったというのが何人かの当事者の母親から聞きました。
一般質問の財政部長の答弁の中で、税収の減は「高齢者や女性の社会進出で税収増が今後は見込る・・・」と言っています。しかし、女性が社会進出するための環境は全く整っていないのではないでしょうか。

子どもの付き添い一つとっても母親が見るのは当然だという病院や市長の考え方は、あまりにも現実を理解していません。こういう理解のない社会で女性が子育てをしながら社会進出をすることがどれだけ難しいのか。未だにそういう考え方しかできない沼津市に住みたくないと言ってきた母親もいます。
私の一般質問の概要  http://yamashita.fm/blog/2016/09/

あなたはどう考えますか?

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ