山下ふみこオフィシャルブログ

2021年06月

2021.06.04

新型コロナワクチン接種の状況

今日も市民から多くの不安の声が届いています。
特に介護従事者の方から、現場での不安の声が上がっています。
コロナワクチン接種は法定受託事務なので、国の優先順位が示されています。その指示に従って地方自治体は進めているのですが、そこには緊急性を有する介護職員さんたちが漏れています。
しかし、国は
「市町村の判断により、一定の居宅サービス事業所 等及び訪問系サービス事業所等の従事者も含まれる」と市町の地域性も考慮するようにといっています。
現場の介護職の日々の重圧を考えると、大きな介護施設ばかりではない、在宅介護の職員(デイサービス、訪問介護)の方々に対しても優先してほしいと思います。
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
接種が受けられる時期 
希望する高齢者に、 7月末を念頭に各自治体が 2 回の接種を終えることができるよう、政府を挙げて取り組んでいます。
 ワクチンの供給や接種が進んでいきますので、今の時点で接種の予約が取れない方も、今後、順次接種いただくことができます。
※ 高齢者等が入所・居住する社会福祉施設 等(介護保険施設、居住系介護サービス、 高齢者が入所・居住する障害者施設・救護 施設等)において、利用者に直接接する職 員
(市町村の判断により、一定の居宅サービス事業所 等及び訪問系サービス事業所等の従事者も含まれる。
現在、63000人の予約枠を設けた中で、8割ぐらい埋まっていますが、まだ余裕があります。
ただ接種会場はキラメッセに限り。2回目接種は8月になってしまいます。
ただし、国は7月末までの高齢者接種の完了を進めているので、6月中旬ごろに、新たな接種会場の拡大等が検討されているようです。
クリニック等の個別接種も打診をしているようなので、この状況が実現されれば、高齢者にとっては近くのかかりつけ医での接種も可能になるかもしれません。
また、県が大型接種会場(富士山メッセ等)も予定されているようです。
国の状況を踏まえると、予約変更も前倒しになる可能性があります。
しばらく注視していただけますようにお願いいたします。。

2021.06.02

第2次の新型コロナワクチン接種の状況

https://www.city.numazu.shizuoka.jp/new_cov_vaccine/yoyaku.htm

第2回目のワクチン接種の予約受付状況
現在65歳以上の高齢者63,619人が対象です。
第2回目は56,000人分の予約確保がされていたようです。 現在の予約状況では、まだ6000人分ぐらいの空きがあり、コールセンターでの受付も繋がりやすい状況になっています。

因みに1回目の4/22のコールセンター予約
69,172件のダイヤル入電のうち予約受付は57件という事は0.08%の確率でほとんどつながらなかった状況です。
2回目の5/25は73,836件のうち615件の予約0.8%
5/26は1.8%、5/27は4.7%の予約受付では、電話での予約はほとんどつながらなかったといってもいいでしょう。

その間、市民の皆様からの問合せが市役所の代表電話にも集中し、代表電話が繋がりにくい状況で、日常業務にも支障がきたしていたと思います。

1回目の混乱を踏まえて、2回目の予約体制の変更が他の自治体は郵送による日時指定に切り替えたりして、高齢者の安心につながったと聞いています。

今後に向けて、この体制について検証する必要性があります。
これから、個別接種が始まり現役世代の接種が始まりますが、週日の接種はできにくい状況の中、国からの供給量は増えても、それに対応できる接種体制は、すでに限界が来ています。 この状況を考えただけでも更なる混乱は必至のような気がします。

しかし、今回のように一度決められた体制を変えられないのではなく、他の自治体が変えられたように、市民の声を聴き、市民目線でその都度改善できる体制、変える勇気をもってほしいと思います。

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ内検索

フィード