山下ふみこオフィシャルブログ

2022.08.16

男女共同参画推進委員会

8/12第1回目、8/16第2回目の令和4年度沼津市男女共同参画推進委員会が開催され傍聴。

第5次男女共同参画基本計画https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/commit/danjyo/harmonyplan/plan5_pdf/keikaku.pdf
沼津市男女共同参画推進委員会委員名簿)https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/office/fuzoku/meibo/f_meibo007.htm
第5次の基本計画は既にR3 ~R7の5か年計画が立てられている。この計画2年目の審議ということで、全担当課に対して、順次聞き取り調査をしていくのが今回の役割。

全担当課が提出している推進調査票に基づいて、各委員が事前提出している質問について各担当課が回答をしていく。

13:30~17:00ごろまで延々と続く聞き取り調査は、事前に渡されている調査票を読みこなさないと質問もできないのではないだろうか。

委員長の犬塚教授はこのような全担当課に対しての聞き取り調査等の取組は、県内で沼津市だけだという。

IMG_3411 (1)

県立大の犬塚教授から男女共同参画社会の計画推進のポイントとして

★「性別」という固定的な枠組みにとらわれず、一人ひとりの真の意味の定在適所の活躍を実現していく社会

★その実現のために、地域の先導役として、担当業務を通し、また自らの生き方、働き方を通して実践していくのが、男女共同参画を担当する推進委員と行政職員の役割。そのために必要なのが計画実施。

推進委員の方々の役割は大きいです

カレンダー

«8月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

アーカイブ

ブログ内検索

フィード