山下ふみこオフィシャルブログ

議会

2023.02.01

ボーナス便乗値上げ ?

今朝の沼津朝日新聞に特別職の市長、副市長、教育長、議長、副議長、議員のボーナスの値上げについての投稿があった。
昨年の12月議会でこの期末手当は賛成多数で可決されたものである。

値上げの議案が上程され、総務委員会に付託され、最終的に本会議場で賛成討論、反対討論をもって採決が行われるはずのもの。しかし、賛成討論はなく、反対討論のみで採決。反対3人(未来の風2人)、賛成は議長を除き(27人-(3人✙退席1人)=23人)23人の議員によって可決。
今回のボーナスの引き上げは6月の期末手当に遡って、6月、12月分と一挙に値上げをした。
私もHPにアップしているが、何故賛成なのか、その理由がないまま賛成多数で可決。

投稿者は「討論のない多数決が民主主義と言えるのか!」と疑問を呈している。

ボーナス値上げ吉田由美子201 (2)

ボーナスの引き上げに反対を以前した時はパフォーマスだと言われた。パフォーマンスで反対するのか?そう思う議員の考え方には理解できないが・・・どちらにしても投稿者が言うように賛成の意見、反対の意見で議論はすべきではなかったのか?

パタゴニア0001 (4)

2023.01.30

市政報告会 by 未来の風 その2

未来の風の報告会の参加者との意見交換の中で、参加者の中から地方議員のなり手がいないという発言が、元議員さんから意見があがった。

ちょうどその日曜日に東京新聞の一面に掲載されている記事に「地方議会のなり手不足」とあった。しかし、記事とは違って、彼の発言は、このなり手不足の中には、意見を言うべき少数派議員のなり手がいないという事が大きな問題だという意見である。https://www.tokyo-np.co.jp/article/227950(東京新聞)


私もそういう意味では確かに現実はどんどん与党化されている状況は、果たして、これで市民の本当の声が届くのだろうかと思っている。全国の少数派議員へのいじめが取り沙汰され、今まさに仲間も司法で闘っている議員は女性が多いが、その闘い自体にも大きなプレッシャーだが、そこに割かなければならない時間とフラッシュバックに堪え得る精神力とお金は相当な覚悟が必要である。

でも彼女たちを突き動かしているのは、民主主義がつぶされてしまうというその危機感であり、これまで先人たちが闘って得てきた民主主義と人権を権力でつぶされてはいけないという思いである

1地方議員のなり手不足 (2)

因みに沼津市の12月議会における特別職の議員等の期末手当の値上げに反対した時に調査した資料をアップします。これが沼津市の特別職の報酬です。

因みに反対したのは未来の風の山下・江本と共産党の1人です。賛成意見は誰からもなく賛成多数で可決。

パタゴニア0001 (4)
1ボーナス

2023.01.30

市政報告会 by 未来の風 その1

1/29(日)未来の風の江本と山下の市政報告会を行う。コロナ禍のこともあり定員制限をした中で50名の方が参加。

まずは12月議会の報告「ごみ焼却問題、鉄道高架化を含む財政的問題、期末手当、私の官地の問題など」

そして、参加して下さった方々との意見交換など、遠くからは静岡や真鶴町、湯河原町からも。そして今話題になっているメガソーラー問題で市民運動を展開している仲間も参加。

今、どの地方議会でも問題になっている「少数会派のいじめ」が、こうして他市との議員や市民との連携を深めていくことは情報共有はもちろん、対応策なども話し合えるのでとても心強い。今、沼津議会は注目されているらしい。

ぜひ、注目される議会になるように、議員間討議はもちろん委員会質疑も活発に行われる議会にしていきたい。

この市政報告会も参加者の皆様の活発な意見をたくさんいただきとても励まされた。
いつも温かいエールに感謝です。ありがとうございます。

2023.01.17

15年議員表彰の辞退

昨年11月のことになりますが、議会事務局から「東海市議会議長会被表彰該当者の調査について」の依頼があり、12/2までに回答をすることになっていました。

議員の表彰にはABCDランクがあり、今回、私はDランク(議員15年)にあたり表彰対象者という事でした。議会事務局から該当者の私へ受賞の意思確認がありましたが、議員活動の年数で表彰されることに違和感を持っていましたので辞退をしました。

辞退から既に2か月が経過していますが、支援者から「議員になって15年以上になるのに、他の議員はとっくに表彰され議会だよりにも掲載されていたのに、何故表彰されないの?またあなただけ除け者にされたの?」という質問をかけられることが度々あったので報告する次第です。

こうして気にかけていただけることに感謝します。

15年表彰1
表彰辞退0001
表彰辞退

2023.01.03

未来の風通信 vol 2

遅くなりましたが、「未来の風通信 第2弾」ができました。9月、11議会の議会報告を掲載しています。後援会登録されている方には郵送や手配りで、またどなたにも配布をしますので声をかけてください。
会派ごとの議会報告通信を新聞折込をしている会派もあるようですが、私たち「未来の風」会派は、第1弾の会派通信を出したとき、市内の全ての新聞販売所において受付けてもらえませんでした。その理由は新聞折込チラシを統括している静岡市のオリコミ広告業者から、扱わないように言われたという事でした。

今の時代、無所属議員の会派「未来の風」通信の新聞折り込みがなぜ拒否されたのでしょうか・・・

会派の議会報告通信の場合は、経費半分は政務活動費が使えます。それに則って議会通信を出しているにも拘らず拒否された静岡市のオリコミ広告会社はどんな理由があったのでしょうか。

まっ、今回そういうわけで、新聞折込は諦め、議会通信をお読みいただける方にはお届けをいたしますのでぜひ連絡を下さい。
fumiko2008@gmail.com (山下ふみこ)  ezico@nifty.com (江本浩二)

未来の風通信1
未来の風通信2
未来の風通信3
未来の風通信4

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

カテゴリーリスト

アーカイブ

ブログ内検索

フィード