山下ふみこオフィシャルブログ

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)

2021.01.13

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)の被害者団体が沼津へ

本来なら、11月議会の一般質問において、HPVワクチンのリスクや被害者の状況等について質問をする予定でした。しかし、コロナの感染者拡大の恐れがあるとして通告の取り下げをしました。
この問題を取り上げるにあたり、弁護団の弁護士さんたちとはzoomでの勉強会や、メールでのやり取りを何度も行い、知れば知るほどHPVワクチンのリスクの深刻さに胸がつぶれる思いでした。
また弁護士さんと一般質問をするにあたり、多くのやり取りをさせていただいたのは、私の議員活動の中でも異例のことでした。休日や深夜の私の質問に対して即返事をいただき、いつ休息していいるんだろうと思われるぐらい誠実な対応をしてくださったことに驚きと尊敬の念を禁じえませんでした。それだけ、HPVワクチンの被害者に対する弁護団の真摯な取り組みが窺われ頭の下がる思いでした。
これだけ真剣に取り組んだにもかかわらず、一般質問がなくなったことに対する思いは筆舌に尽くしがたいものでした。

12/25のX'masに、HPVワクチンによる副反応被害者の3家族と弁護士2人が植松議長を訪ね、この問題に対する要望書や被害者の実態について話をされた様子が、沼朝に掲載されたので報告をします。
また被害者団体のHPに沼津の訪問がアップされていたのでそちらもご覧ください。
https://www.hpv-yakugai.net/2020/12/29/numazu/

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード