山下ふみこオフィシャルブログ

高尾山

2022.11.18

第37回高尾山穂見神社の清掃

高尾山清掃続けています。大塚さんとの連絡が途絶えてから始まったこの清掃。

きっと彼は喜んでくれるかなぁっと思いながら・・・
彼はいつも「高尾山神社を大事してほしい、この神社は沼津の宝だよ。大事にしなくては・・・」って言いなら、東京からこの神社に立ち寄ってから京都へ向かって行くのが恒例になっていた。
いつまで続くかと思いながらも私たちも4年が過ぎて・・・今日も清掃しています。

2022.10.12

第36回高尾山穂見神社の清掃

今日の高尾山穂見神社のゴミ拾い活動は他県からの助っ人も来てくれて楽しい時間となりました。
途中雨が降ってきたのですが、掃除が始まった頃にはすっかり止んでうっすら汗がにじむほどに落ち葉を拾い頑張りました。高尾山古墳を挟んだ道路整備はいつになったら始まるのでしょうか?

IMG_4427 (1)

都市計画道路沼津南一色線及び高尾山古墳の整備スケジュール 
(都)沼津南一色線  

令和4年度 橋梁施工に向けた準備工事(古墳法面保護工事等)
令和5年度~ 橋梁工事(東側車線)を実施
令和8年度~ 橋梁を利用して暫定供用(2車線)

https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/takaosan/doc/schedule_s1.pdf

2022.08.24

第35回高尾山穂見神社の清掃

朝7:00~高尾山穂見神社の1か月に1回の清掃日。

久々に会う仲間とおしゃべりをしながら作業は続く。

2021.12.02

第28回高尾山穂見神社の清掃活動

今年最後の高尾山穂見神社の清掃です。
既に境内はすっかりきれいになっていて、地域での年末のお掃除が終了していたようです。
お正月を向かえる準備が巷では始まっているんですね。早いものです。

今日は冬至。柚子を入れたお風呂に入るのは風邪をひかないため、かぼちゃが冬至の日の食べ物なのは運盛り今日は我が家の柚子でちょっと温まりましょうか。

2021.07.28

第23回高尾山穂見神社の清掃活動

今日は高尾山穂見神社の境内の枯れ葉の清掃。前回、取り残していたので気になっていたのですが、それがそのまま残っている様子。8:00というのに,すでに暑く日向での作業はできない状況である。

2019年大塚さんから
沼津高尾山古墳の御関係の神々様は 国常立大神(穂見神社) スサノオ大神(熊野神社)  日本武尊 スルガ王
国常立大神- スサノオ大神- 日本武尊 は転生    スルガ王 は 神上りなされています
この四神が 御関係神です
では何故 この時期に この問題が 浮上したか---
実は この神々様は この地球の大難に際し 2004年より お立ちになられ 2014年より 活動を活発化されておられます。
これは 古墳問題の経緯と一致します(偶然 ではないのですが この時期 私も神々様のお役に加わりました)
ではなぜ 古墳問題が 浮上したか?  ここが重要ですが!
ハッキリ言って 神々様は 直接は動かれません 。人々が'気づき' 'どう動くか' を見ておられます
様々な処で この様な事は なされていますが 中々 気づかないのが 人間です
古代人は 科学は無くとも この神からの '合図' を察知して 暮らしておりました
現代人は 科学を手にして 傲慢になり この有り様です.・・・

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

カテゴリーリスト

アーカイブ

ブログ内検索

フィード