山下ふみこオフィシャルブログ

匿名

2022.10.15

議員全体会議 by 沼朝

沼津市議会が議長名で「議員全体会議」という沼津市議会初めての会議を私のことで開催。
さらに静岡新聞に大見出しのニュースになったので、激励や同情や心配して食事取れてる?って差し入れしてくれたり、「静岡新聞に事実と違う!」と抗議してくれたり、「静岡新聞やめるわぁ」って言ってきてくれたり、
傷心?の身にはえらく皆の優しさが心に浸みます。
中にはこれでもかと塩をすりこむ輩もいるけど、今のところ1人だし・・・
全国には同じ目に遭っている私一人だけじゃないよって言ってくれる仲間がいる。
議員だからこそターゲットになってしまう事もたくさんあるけど、今回は30年前の父親の代のこと。私の代で明るみになったことについてちゃんと対処したいと思います。
沼朝記事 (4)

木村 勇のFBからシェア

6時間 
【「地域を描くアート」地方新聞探訪記 沼津市議の市有地占有を巡る問題で地元2紙の地方紙「静岡新聞」とローカル紙「沼津朝日」を見比べた】
沼津市議会で同市議の山下ふみこさんが「自分ちの敷地内にある市有地に私物を置いていた!」と槍玉に上げられるみたいーとの仄聞があり「またやられたか〜😩」と嘆息しつつ地元メディアの出方を見比べた。

山下議員を巡っては一般質問の発言が行政に侮辱的だとする懲罰や近親者が貼った感染者情報の問題の報道等なにかにつけ物議を醸すターゲットにされ政敵の毒矢😎🏹が競い起こっている。

12日付静岡新聞🗞は社会面で「沼津市議 市有地を有料駐車場で貸す、自宅に隣接『認識せず』と釈明」との見出しでいかにも不正でございっていう風情で大きな扱い。整理部記者が張り切ったのか紙面の作りに工夫を感じた🤔ようはとにかく目立つ。
内容を一言で表すと「ぬり絵🎨」だ。表層をなぞってるだけ。落ち度を指摘された議員が謝る🙇‍♀️。それを議会が叱った😡🤛。という事しかわからない。

議員の不覚と行政の怠慢と市事業について昔ながらの官民間の信義則の事情が絡んだ問題のようだが方や当事者である行政の不手際はフタをしている印象を受けた。

13日付沼津朝日🗞は表面に「市議会が議員全体会議 黒瀬橋下市有地占有で協議」と一段見出し。
「議員全体会議」なるものの位置付けから事案の成り行きを詳細に色眼鏡なく説明。当事者の山下議員と市課長それぞれの謝罪🙇‍♂️、何人の議員がどんな質疑🙋をしたかまで客観的でかなり詳しくバランス感覚がある。記事の扱いは小さいが丁寧で疎かにしていない。
追求派と擁護派の両論併記はもちろん、「駐車場の賃料はいくらだ❓」との追求派だろう勇み足の質疑を「税務調査まがいの質問まで飛び出した」と書き、読者の節度と良識を促している。
ローカル紙ならではの内情通と前向きな温かい視点を感じる私が大好物😍な地方新聞のあり方が見て取れた。

市長逝去に伴う5氏混戦の選挙の公開討論会で山下議員を初めて知ったがおどろおどろしい👴😜🤑権謀術数の政治の世界にあって素朴な市民感覚と理知的で夢🌈のある姿勢に共感していたので荒波に負けず頑張ってください👍

私は地方新聞🗞は単に情報源であるのみならずその地域を映す鏡🪞だと考えている。自分が記者をしていた時はジャーナリストなどと大仰に構えず素朴な市民感覚と知りたい好奇心なにより地域の魅力を押し出そう❗️という前向きな視点のもと「地域を描く」アーティスト👩‍🎨的な感覚でやってたものですから…。

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

カテゴリーリスト

アーカイブ

ブログ内検索

フィード